オリーブオイルが毒物で偽装で危険すぎるという話。

先日、オリーブオイルが、ヤバイというか、すでに毒だろ。それ。
というニュースが持ち上がったが、
みんなが、健康にいいと思って使っているオリーブオイルがもはや汚染されている毒物だという事実。

硫酸銅まぶしたオリーブや偽オリーブ油を押収、イタリア警察 | Reuters



俺も油はオリーブオイル。という頭があったから、オリーブオイル愛用者だったりする。


普通の植物油は、製造過程で、トランス脂肪酸が生成されて、
健康にも悪いという話は有名で、
まあ、だから、オリーブオイルにしているわけだが、
オリーブオイルには、オレイン酸が多く含まれており、魚の油と同じように体の中で油が固まりにくいという特性を持つ。


しかし、このオリーブオイル。
オリーブオイルにする前の段階。オリーブ自体に硫酸銅を塗って、リサイクルしていたそう。

硫酸銅は、殺虫剤などに使用され、過剰摂取すると、
吐き気やおう吐、腹痛などの症状が出るほか、死に至る場合もあるとのこと。


アホか!


オリーブオイルにする前の原料としてのオリーブ自体にそういうことをするわけだから、
そのオリーブを買い取ったオリーブオイル製造工場では気付かずにオイル化したら、
そりゃ、硫酸銅も溶け出して硫酸銅入りオリーブオイルの出来上がり!一丁上がり!である。


今回、摘発され逮捕された業者は、「イタリア製」のオリーブオイルなわけだが、
その量は、「イタリア製」と表示されたエキストラバージン・オリーブオイル7千トン。
色出しのため硫酸銅を塗ったオリーブ8万5000トン。


実際には、捕まるまで、市場に出回った量を考えると、その倍倍になるだろう。

もちろん日本にも入ってきているし、売られている。


日本で販売されているオリーブオイルは、手頃に手に入るものは、ほとんどイタリア製だ。
しばらくは、買わないほうがいいかもしれない。


まあ、そもそも前々から、エキストラバージンオリーブオイルが偽装だらけでヤバイと言われてはいたんだけどね。
こうもあからさまに、今度は毒そのものを塗るとなると話は別。

オリーブオイルは、完全にやめたほうがいい。


さて、オリーブオイルに変わる何の油を使おうか悩むところだ。

 

 

エキストラバージンの嘘と真実 スキャンダルにまみれたオリーブオイルの世界

エキストラバージンの嘘と真実 スキャンダルにまみれたオリーブオイルの世界

 

 

 

その「油」をかえなさい!

その「油」をかえなさい!