【自問】お金って必要なのか。

まあ、必要ですね。

ただ、最低限度生きていくためのお金があればいいと思う。

最低限度生きていくためのお金ってなんだろう。っていうのも議論しがちなのだが、

・家賃
・光熱費
・食費
・通信費

ぐらいでいいんじゃないかな。

独身で生きるんであれば、月10万円あれば足りるんだよね。

生活保護とかだと、東京都だと12万~15万貰えるらしいけど、
少し外れた等級が低い地域だと7万くらいだし。

国がそんくらいあれば、ひと月生きられるでしょ。
って思って出してるお金ってことで、
実際、娯楽に使わなければ、それで生きられるんだよね。

しかも、生保は、病院代や公共機関タダだし。


昔の漫画家志望の人とか、
実際に漫画家になった人とかは、月5万とかで、安いボロアパートに住んで頑張ってた。
それでも、生きていくための金はあったわけだし、なんとかなった。

やろうと思えばシェアハウスとかでもいいわけ。




お金が欲しい欲しいっていう人は、物欲があり過ぎなんだよね。

ブランド物のバッグとか衣類とか欲しがる人ってバカかよ。
と思う。

まあ、彼らは彼らでTPOを弁えた社交の場で身に付けたいのだろけど、
そういうところに出ない人が欲しがるから、なんだよと思ってしまう。

ブランド物なんて、所詮1年経てばゴミになってしまうのに、
そんなゴミに100万、200万払って手に入れて、
いらなくなったら質屋に入れたりオークションに出したりする。
その過程が無駄だと思う。

彼らは常々こう嘯く。
「俺らが買ってるから経済が回ってるんだよ」
とかね。

いやいや、お前らが買ってるから、地球からいらんゴミがなくならないで資源破壊しとるのよ。と。


芸能人なんかは、ブランド物なんかほとんど自分で買わないらしい。
ほとんど貰い物。もしくは持っていると見せかけているだけ。

だけど、そういうCM見た一般人のバカが自分でお金を出して買うわけ。
企業に騙されてね。
ただ、この場合、ちょっと考えれば分かることなので、
騙されるという表現は違うか。
結局、お金を出して買う人がバカというだけなんだろうけど。





本当に大切な事は、いかにお金を使わないで生きていくか。

ニートのphaさんみたいな生き方が、
本来の人間の生き方だと思うのだが、どうでしょうか。

phaさんの生き方は、
IT系でなんかやったり、アフィリやったり、プログラムやったり、
本を書いたり、
シェアハウスを作ったり、
田舎でなんかみんなでわいわいやってたりと楽しそう。

そこに集まる人も楽しそうで、彼らの人間関係はいいなぁと思ってしまう。




お金なんかいらない。



お金を沢山稼ぐだけで、その分、政府に税金を沢山取られるし、
今度、消費税は10%になるらしいし。
お金を沢山稼ぐことに意味を見出だせないのよね。


そう思った人が、ニートになるわけで、
結局、政治もニートを作り出すのに貢献しているわけだ。
消費税が上がれば上がるだけ、働かなくなる人が増えると思うよ。
主に若者が。
だって、くだらないんだもん。
そして、物が売れなくなる。の連鎖反応。
そして、企業が倒産していくわけだ。



お金なんかいらない。


最近、消費税が8%になって、
アベノミクスのおかげか物価があがったことで、私も以前より物を買うことはまったくなくなった。

物価が高くなったことで、物を大事に使うことを思い出したし、
『中古でもいっかー』みたいな感覚になって、
リサイクルショップに行くほうが多くなった。


本も漫画本とか小説は、新品じゃなくて、ブックオフで買ったり、
Amazonで買うにしても中古を買うようになった。


私でもそうなのだから、他にもいっぱいそういう人はいるだろう。


リサイクル市場が儲かるわけだ。
まあ、本当に儲かってるかどうか知らないけど、
うまくやってるとこは儲かってるんじゃないかな。



お金なんかマジで最低限あれば十分なのよね。