読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体に良い『油』の取り方とは

食い物

油についてちょっと書く。

 

あなたは調理する時に、何の油を使っていますか?

まさか、スーパーで売ってる、サラダ油やキャノーラ油やひまわり油やオリーブオイルなんか使ってないでしょうね?それらはみんな毒物です。

何気なく油といって、慣れすぎているがために、
多くの人は、油の勉強なんかしていない人ばかりで、
スーパーやデパートで売っている惣菜や弁当でも油は使われているが、
そのほとんどが業務用サラダ油とか業務用なたね油とかそういうので調理されている。

唐揚げとか天ぷらとかがその筆頭。

いわゆる、“トランス脂肪酸”ばりばりの毒油で調理されているものを、
食っているわけで、そういうのを何の知識もなく食っていれば、自分が毒の塊となる。


スーパー油コーナーに売っている油は、主に、サラダ油ばっかりで、トランス脂肪酸

トランス脂肪酸は、完全な毒物で、
その代表的なものは、マーガリンとかなんだけど、日本では普通に販売している。
アメリカでは全面禁止なのにね。
「日本人、死ね」ということなんだろう。



良い油には、「オメガ3」「オメガ6」と言われる油で、
特に、「オメガ3」系の油を摂取するのが良い。

オメガ3系の油は、とにかく高価。
基本は、EPADHAなので、青魚を食えば言いわけだが、
液体油が欲しい場合は、「えごま油(シソ油)」「アマニ油」「チアシードオイル」の3つが主に手に入れやすい。
といっても、Amazon楽天市場ECサイトで購入するしかない。
スーパーにはそうそう売ってないからね。売ってても中国産だったりする。

 オススメのオメガ3系油はこれ↓

朝日 えごま油 170g

朝日 えごま油 170g

 

 

ニップン アマニ油 150g

ニップン アマニ油 150g

 

 

Sachia プレミアムチアシードオイル(BIO,ECC)

Sachia プレミアムチアシードオイル(BIO,ECC)

 

 



オメガ3系の油は、非加熱で生食用。
加熱したら、逆に悪い油になるので、注意が必要。

最近は、朝日のえごま油がスーパーでも安く売ってたりするので、よく売れているそうです。

 

<オメガ6系油>


加熱用で、天ぷらや揚げ物などを作りたい場合は、「オメガ6」系の油を使う。
「こめ油」「オリーブオイル」などが代表的だ。



まあ、こめ油でいいんじゃないかな。
学校給食でも使われているしね。
逆にこめ油じゃなくてサラダ油とかなたね油を使っている学校は管理栄養士をクビにしていいレベルw。


オリーブオイルは、最近は、オリーブオイル業界が腐敗しているため、ほとんど全部ダメだと思ったほうがいい。
こないだなんか、硫酸銅入り毒オリーブオイル事件があったばかりだしね。
硫酸銅 オリーブオイル」でググれば出てくる。
オリーブオイルは、もう、みんなが買いまくるものだから、ビジネスに傾倒するようになり、大量生産で品質の悪いものばかりがスーパーに並んでいる。というか、ほとんどが毒オリーブオイルばかり。良い品質のオリーブオイルというのは色がグリーンなのだが、スーパーで売っているオリーブオイルは大抵が黄色だ。
黄色のオリーブオイルは、古くなったオリーブや病気になったオリーブを一緒に圧搾しているため品質はそもそも劣化品なのである。
だから、オリーブオイルはやめたほうがいい。

グリーン色の本物のオリーブオイルは1㍑4000円くらいする。

 

 


おすすめのオメガ6系油↓

木徳神糧こめしぼり(食用こめ油) 600g

木徳神糧こめしぼり(食用こめ油) 600g

 

 

 

 

 

TSUNO こめ油 1500g

TSUNO こめ油 1500g

 

 できれば「こめしぼり」が一番いいが、高いので、「TSUNOこめ油」でも問題はない。どちらもこめ油の中ではAmazonで人気の商品である。

揚げ物で大量に使う場合は、TSUNOこめ油でいいかもね。

ちょっと使う場合は、こめしぼりとか。

 

俺は、こめしぼり一択しか使っていないが。

 



まとめ


オメガ3系油は、「えごま油」を摂取して、
オメガ6系油は、「こめ油」を使えばいいと思う。

 

1日に摂取するのはどちらも必要。
オメガ3系油は、1日スプーン1杯くらいでいいので、サラダに振りかけて食すといい。



スーパーでサラダ油とかなたね油とかひまわり油とかキャノーラ油とかオリーブオイルとか、そういう毒油はもう二度と買わない。

 

 

油について勉強したければ、内海聡の「その油をかえなさい!」がおすすめ。

俺もこれを読んでこの記事書いてるだけだから。

 

その「油」をかえなさい!

その「油」をかえなさい!